×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

酒蔵
焼酎(芋)
西暦二千五年限定蔵出し「黒麹原酒」
黒麹原酒2005(化粧箱)
昨冬、購入して
大事に保管していました(^ ^ゞ

「甕貯蔵」ではなく
「瓶貯蔵」とでも
云うのでしょうか(苦笑)

自宅内で
一番温度が安定していそう
な場所で保管していました。



黒麹原酒2005
昨年の
「二千四年限定蔵出し」
の時も「瓶熟成」させていたから
販売が始まって直ぐの時と
一年近く経ってからとの
味の違いを知らないのだけど

きっと
もっと
パンチの効いた感じ
なのでしょうね☆


黒麹原酒2005
封を解くと
アルコール臭のなか
仄かに薫るお芋さん♪

まろやかになっている方
なのでしょうが
ストレートで呑むと
舌がピリピリと刺激されます☆

でもね、刺激の後は・・・



黒麹原酒2005(ラベル)
なんとも云えない旨味が
口の中に拡がります♪

「スウィートポテト」じゃない
「ふかし芋」でもない
深みを感じる甘味。

まるで
「呑んでいる」と云うよりは
「食べている」って感覚。



黒麹原酒2005(首ラベル)
口の中で
液体が柔らかな固形に変化する。

そんな不思議な舌触りです(謎)

昨年の「二千四年」
37度でしたが、
「二千五年」は36度。
「二千六年」は何度になるのでしょう☆
楽しみです♪
(出荷されるのかな?汗)


黒麹原酒2005(裏ラベル)
「二千四年に蒸留した
原酒の中でも秀逸な逸品を
一年間熟成させ限定蔵出し」


って事は・・・

蔵で一年
我が家で屋久一年
合計約二年の熟成か!?(笑)



商品名 西暦二千五年限定蔵出し「黒麹原酒」
アルコール分 36度
原材料名 さつまいも・米麹
製造元 本坊酒造株式会社津貫工場
開 栓 2006年10月12日

   酒蔵入り口に戻る