ねぇの部屋
ねぇの独り言。
勝手なことも言っちゃうと思いますが・・・堪忍な。
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年9月6日
台風14号(HABI)
九州に上陸したHABIが、各地で甚大な被害をもたらしています。

夜のニュースでは、その被害状況が映し出されています。
海岸線の高潮よりも、山間部の土砂災害の方が多いみたい・・・。

九州では、今年春に大きな地震がありましたね。
やはり、影響で地盤が緩んでいたところにこの台風。

ただでさえ大雨と強風を伴っていると云うのに、土砂崩れや川の氾濫で、映像から町は壊滅状態のように見えます。
有名な温泉地である「湯布院」では崩れた土砂が川の流れをせき止めてしまい、溢れ出した濁流が容赦なく町中を走っていました。
同じく大分県佐伯市でも、町が激流と化していました。

佐伯市・・・。
実は、私の従姉妹であるちょろが果樹園を営んでいる町があります。
佐伯市の地理が解らないので、彼女の家が高台にあるのか、市街地に近いところにあるのか・・・。

こんな大変な事になるとは思ってもいなかった私は、一昨日の夜中に『かぼすの発注』メールを送っていたのです。
メールには、
『こんな大変であろぅ時なのに・・・』
(台風接近中でしたからねぇ)
『時なのに・・・』
『平和な我が家は「露地かぼす」の注文です(^ ^;)』
『発送は、もちろん台風が過ぎ去ってからでもOKやで!(^_-)v☆』
『でもって、台風が落としていった実でも一向に構へんで(笑)』

・・・・・・。

なんてことを・・・(反省)。

未だ、彼女から返事が来ないって事は、恐らく「停電」しているのだろぅし、なにより、
「それどころやないわっ!!!」
って感じなのでしょう。

ライフラインの早期復旧は勿論、生産の復旧も早く出来る事を祈っています。

まだまだHABIは各地で大暴れしています。
被害が広がらない事を祈ります。

お〜〜〜い。ちょろや〜〜〜い。
大丈夫か〜〜〜!!!

復旧作業も大切やろぅけど、我がの体が一番やで〜!
あんまり無理しなや〜〜〜!!!


9月最新の記事へ戻る

一覧へ戻る