ねぇの部屋
ねぇの独り言。
勝手なことも言っちゃうと思いますが・・・堪忍な。
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年7月17日
岡村ちゃん・・・
【ミュージシャンの岡村靖幸容疑者(39)が、覚せい剤を使ったとして、覚せい剤取締法違反容疑で警視庁渋谷署に逮捕されていたことが16日、分かった。同容疑者は既に同法違反罪で起訴されている。
調べによると、岡村容疑者は4月上旬、渋谷区内の路上で同署員の職務質問を受けた。その際の尿検査で陽性反応が出たため、5月20日に逮捕されたという。(時事通信)】

(Yahoo!ニュースより)


お天気が良くて、少〜しのんびりゆったりした気分の日曜日の朝。
何気にパソコンを立ち上げ、ネットに繋ぐと、目に飛び込んできたこのニュース。


ショックです。
でも、「まさか!」という思いと「やっぱり・・・」という思いが交錯しています。

『よくある話しやん』と云ってしまえばそれまでなのですが・・・。
アーティスト、クリエーター等、何も無いところから自分の感性一つでモノ(作品)を作り上げていく人達は、とても繊細な方が多いのだと思います。
そして「真面目」。
だから作品を作っていく課程に於いて、自分を追い詰めてしまう。
もっと良い作品を・・・
もっと気持ちを、想いを伝えたい。表現したい。
もっと、もっと・・・。
そうして、自分と闘いながら・・・疲れてしまう(?)。

そんな時に『クスリ』と出会ってしまう。
疲れが取れたような気になる。
頭が冴えてくる。
感性が研ぎ澄まされてくる。
そういう気分になるのでしょう。

だから彼等のこの手の事件が後を絶たないのではないでしょうか。

私が知っている(記憶している)一番古い事件は「ポール・マッカートニー」です。彼が日本公演の為来日。しかし覚醒剤を所持していた為、羽田空港で足止め。勿論、公演は中止。当時、ラジオ番組のプレゼントで大阪公演のチケットを手に入れ、とても楽しみにしていた兄が悔しがっていました。当時、私は小学5・6年生でした。
他では、尾崎豊さん・いしだ壱成さん。最近(?)では、槇原敬之さんかな。
(芸能人をあまり知らないし、芸能ニュースにはもっと疎い私です^^;)

はぁ・・・(深〜い溜息)。


私が『お酒』を飲むように、彼等は『クスリ』を使ったのでしょう。

とても残念に思います。

そして、少なからず落ち込んでしまった私がいます。
そして、休日とはいえ未だお昼前だというのに、冷蔵庫からビールを取り出し飲んでいる私です・・・(苦笑)。

2005年7月14日
お薬の飲ませ方
TOMMYの便秘解消薬(正確には「毛玉除去剤」かな?)のフジタ製薬株式会社 )を処方されて早5日が過ぎました。
実は、このお薬をTOMMYに飲ませる事に一苦労していました。

先生は、「猫の好む味になっている」と仰っていたし、私も「食いしん坊TOMMYの事だから(爆)」と安心していたのに・・・。
食べない・・・。
もとい、舐めない(飲まない)。
珍しく、口に合わないらしい(苦笑)。

猫エイズ(Fiv)対策のお薬(インターフェロンを生理食塩水で希釈したもの)は、液状になっているので、注射器(ポンプ)を利用して飲ませます。これは、毎日の事だし、味もないのでしょう、嫌がらずに飲んでくれます。
フィラリア予防薬は、昨年まではチュアブル(半生)タイプで「もっとくれ〜!」と云わんばかりにガツガツと食べて(飲んで?)いました。
ハゲチョビン対策(笑)のお薬(抗生剤)は錠剤でしたので、TOMMYを保体し、無理矢理お口を開けて飲ませていました。

今回はペースト状。
念の為(?)注射器を頂きましたが、液体のように喉を通らない為か、上手く飲み込んでくれません(>_<)
指に取って、舌に乗せても、とても嫌がります(T T)

う〜〜〜ん。
困った・・・。

!(閃いた!!)

猫はきれい好き♪
体が濡れる事を嫌います。
自分以外の匂いが体に付こうものなら、その箇所を必死で舐めます。
そぅか!その手が有ったか!!

TOMMYの右手(右前足)の甲の部分にお薬を塗りつけてみました。

案の定、前足をペロペロ。
キレイにお薬を舐め取ってくれました(^-^)v

アタシって、あったま良い〜♪

と思っていたら・・・チューブの裏にこんな一文が・・・。
『(省略)鼻の頭あるいは前肢の先に塗るなどして与えること。』

あらら。
常識だったのね・・・(苦笑)。

けど、また一つ勉強になったわ☆
2005年7月10日
ダイエット・・・
昨日、TOMMYの定期検診に行ってきました。
血液検査の結果は、ここ1年(以上?)変わらず正常範囲!(OK〜♪)
が・・・しかし・・・
これまたここ1年以上保っていた体重(5.7〜5.8Kg)が6Kgにぃいいい!!!


・・・・・


何がいけなかったんやろ・・・
って、考えるまでも有りません。
KerryやArryのごはんをつまみ食いするからよ!!

まったく(ふぅ)・・・。
私が目を離した空きにあっと云う間に平らげてしまうんやから(T T)
私が見ている時だと、大人しく眺めているだけやのにねぇ?
しかも「TOMMY!(つまみ食い)ダメッ!!」って云ったら、
「ふぅ〜ん・・・んなぁ・・・」
と云いつつちゃんと我慢出来るのにねぇ?

と云う事で、ご飯時の監視がまたまた厳しくなるのです(苦笑)。


更に・・・便秘も一因?
このところTOMMYのお腹はハゲチョビン(爆)。
一時に比べて(一月前)マシにはなっているけれど、イマイチね・・・。
って事は、お腹に毛玉が溜まっているが為にウンチの出が悪く、体重の増加に貢献している可能性も否定できません(>_<)

案の定、昨日も先生に無理矢理ウンチを出して頂きました。
(おしりから手を入れて(ひゃあぁあああ)腸に溜まっているウンチを直接掻き出すの!)
・・・固まりがコロンコロンと・・・(- -;)

ウンチを柔らかくするお薬を処方して頂きました。
「ラキサトーン」というチューブ入りのお薬です。
先生曰く、
「猫の好きな味になっているからちゃんと食べてくれるとは思うけど・・・」
「はいっ!その点は大丈夫です!!TOMMYには好き嫌いなんてありませんからっ!!」
「だろうねぇ(苦笑)。ま、暫くは一日一回でえぇよ。様子を見て、週一くらいにまで落として構わないからね」

自宅に帰り、早速投与(笑)。
案の定、ばくばく舐め食べたTOMMYです(^ ^;)

更に更に、食事の指導も頂きました。
今は「シニア」の「ヘアボールコントロール」を与えているのですが、この「ヘアボール」、消化されにくい繊維質を多く含ませて腸の活動を活発化させて体内の毛玉を排出させる仕組みになっているとか。
TOMMYは便秘持ち(苦笑)だから・・・逆効果!?
普通の「シニア」食に変えた方が良いかも、とのアドバイスを頂きました(^ ^;)


はぁ・・・6Kgかぁ・・・。
TOMMY。
また減量しましょうね?
ねぇも・・・ダイエット付き合うわ(爆)。

7月最新の記事へ戻る

一覧へ戻る