ねぇの部屋
ねぇの独り言。
勝手なことも言っちゃうと思いますが・・・堪忍な。
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2004年11月15日
ポトスの災難
私は、植物を育てるのが下手。結構好きなので、買ってきては育てようと頑張るのだが、過去、ことごとく枯らしてしまった(涙)。
唯一「ポトス」だけは枯れずに私の部屋に緑を与えてくれていた。
実に7年間も(新記録です!)。
・・・しかし、過去形になってしまった。何故か。

実は最近、Arryがポトスの葉を食べ始めたのである。
水栽培で、テレビの上に置いていた。テレビの前にはパソコン。
仕事から帰ると・・・テレビの上にあるはずのポトスがない!
しかも、葉が掛けている、ってか無い!!
加えて・・・パソコンが水浸し(- -;)
うぅううう(T T)。いったい誰がポトスを落としたんだぁ?と泣きながら、ポトスを元の位置に戻すと、やって来ました、犯人が!
Arryがパソコンに乗り、テレビに前足を掛けて、ポトスの葉を食べるじゃないか!!
しばし絶句・・・。
何度か叱りつけたが効果無し。

根っこは無事なので、このままにしておいたら、また新しい葉が出てくるのでしょうが、葉のないポトスなんて・・・。
泣く泣く処分しました。
明日にでも、また会社から分けて貰ってこよう。
そして、Arry対策を考えねば!
まずは、また「猫の草」を与えるとしよう。1週間くらいで食べられるくらいに育つし^^

それにしても・・・ポトスの葉を食べても良いのだろうか?
観葉植物の中には毒素を持っているものが有り、ネコ達に食べさせちゃいけないって聞いたことがあるのだが・・・。
ま、お腹を壊している様子はないし、いつも通り走り回っているし、大丈夫でしょう^^
そうそう、水を被ったパソコン(実は、過去も何度か・・・^^;)も、この通り無事です。
2004年11月14日
肺水腫その後・・・
昨日、Keiを連れてナイル動物病院に行ってきた。
前回「2週間後に来て下さい」って言われていましたからね。
今回はレントゲンは無し。問診と触診だけ。
咳をしなくなったので、肺に溜まっていた水はほぼ抜けたでしょう、と云うことで通院は終了♪
念のために・・・と云って、利尿剤を処方して下さったが「様子を見ながら投薬して。もし、咳が出るようなら与える。出ないなら与えない、ってね。」とのことで、ちょっと安心。
しかし、心臓のお薬は、この先ずっと続けていかないといけないらしい(肥大した心臓が元に戻ることはないって事か?)。
こちらは、2日に1回の投薬でいいらしいが、インスリノーマのホルモン剤と合わせて、常用するお薬が2種類になってしまった(><)。
ま、肺水腫が治まっただけでも良しとしないとね^^;
2004年11月12日
笑顔
私は、自分で云うのも何だが、愛想が良い。
お客様にはもちろん、掃除のおばちゃん、隣の事務所(会社)の社員さん、警備員さん、銀行の窓口のお嬢さん、お買い物したショップの店員さん・・・。飲みに行くと、スナックのお嬢さん達にはもちろん、お客さんにも。
男の子、女の子、おじさん、おばさん。
職業や、老若男女問わず、愛想を振りまいちゃう^^

隣の事務所の社員さんに「いつも素敵な笑顔ですね」・・・いや・・・営業スマイルというか、愛想笑いなのですが。
銀行の窓口のお嬢さんに「いつも笑顔ですね」・・・いやいや、これも愛想笑い。
初めて行ったスナックのママさんに「なんかええ事あったん?」・・・いや、別に・・・美味しいお酒を飲んでご機嫌さんなだけです。
バーのマスターに「ゲラ(笑い上戸)やな」・・・おいおい^^:

里中李生さんの著書「かわいい女」シリーズでは、女の子の笑顔は男を癒し、周りを明るくする、と書かれている。
「愛想笑い」も「笑顔」と一緒かな?

そして今日も、満面の笑みで、愛想を振りまいている私です♪
2004年11月07日
KerryとTOMMY
先週の金曜日(10月29日)、Kerryをたかはし動物病院へ連れて行った。
仕事から帰り、Keiをケージに戻し、スーツのまま車に乗り換えて。
病気知らずのKerryにとっては1年ぶりの病院
年に一度のワクチン(猫三種混合)摂取です。
ついでにFiv(猫免疫不全症候群・猫エイズ)の検査もして頂いた。
何せ、TOMMYと一緒にふつーに暮らしていますからね。
結果。反応なし。陰性。良かった♪
以前、先生に云われた通り、交尾や噛み付き合いの喧嘩さえなければ、そうそう感染しないものなのね。この1年ちょっぴり不安だったけど、安心したわ^^
体重は2.6Kg。変わらずね。見た目は被毛がふわふわしていて、結構でかく(女の子に失礼よね^^;)見えるけど、実はとってもスリムなの。
高橋先生も「軽いけど、骨格はしっかりしているから、心配ないよ。ま、普段TOMMYちゃんを見慣れてるからねぇ(笑)」ですって・・・。
いや・・・まぁ・・・ね(苦笑)。

そして、話題の(?)TOMMY。
昨日、毎月の検診に行ってきました。
体重。5.9Kg。先月より0.1Kg増えた。けど、これくらいの方が安心するね。先生曰く「6Kg台になっても、5.7〜5.8Kgくらいでもちょっと心配しちゃうね」ですって(- -;)
体重の増減は体調の変化と密接に繋がっているから、ましてやTOMMYの場合はFivという爆弾を抱えているから、少しの増減でも、先ず免疫力の低下を疑ってしまう。
ま、食欲はもりもり有るし、与えるごはんの量がそのまま体重の増減に繋がっているようなので、食事の管理をしっかりしていれば多少の増減は心配ないでしょう、とのことでした。
そして、血液検査。
問題なし。タンパク質も赤血球数も変わらず標準値を維持。
インターフェロン(を生理食塩水で希釈したもの)が良く効いて、ウィルスを上手く押さえ込んでいる様子。
これから冬を迎えるに当たっての注意事項を訊いたのだが、今の状態だと普通にしていて大丈夫ですって。今まで通り普通に過ごして、時々血液検査(時々?毎月通ってるんやけど・・・^^;)をして様子を見てあげれば充分ですって。

それにしても・・・この2猫の病院での態度の差は何なんでしょう?
TOMMYはみんなに声を掛けられ、撫でて貰って「ごろごろ」リラックス。
お注射されようが、お口をあんぐり開けられようが、万歳させられようが、とにかく何をされても「ごろごろ」喉を鳴らしている^^;
KerryはArry程ではないけれど、緊張しつつもされるがまま・・・。抵抗しないだけArryよりはおとなしいけど(苦笑)。
病院に来て、診察台に乗って「ごろごろ」云ってるTOMMYの方が珍しいそうだが(爆)。
2004年11月06日
Keiその後
先週の土曜日(10月30日)、約束通りKeiを再びナイル動物病院に連れて行った。
咳はお薬を服用させて2日目には治まっていたので、レントゲンの結果は予想通り「肺に溜まっていた水はほぼ抜けたようですね」。
・・・ほぼ?ってことは、肺水腫は完治していないってことかよ・・・。
「ですから、利尿剤の濃度が薄いお薬にしましょう。あまり続けると脱水症状を起こしてしまいかねませんので・・・。」
そうよね〜、体内の水分をおしっこで出させるお薬ですもんね。
「で、やはり心臓が2年前のレントゲンと比べても、かなり大きくなっていますので、心臓の(働きを助ける)お薬を飲ませましょう。」
素人目に見ても、2周りくらいでっかくなってる。
ついでに、体重も1.98Kgって・・・重たくなったと感じていたまんまやん^^;
「では、次は2週間後に来て下さいね♪」
今回の肺水腫の担当医は坂先生(かわいらしい女医さんです♪)。
そんな・・・可愛く言わないで・・・(T_T)

まぁ、ねぇ・・・。
あの、苦しげな咳が治まっただけでも良しとしないとね。
にしても、いったい今回の事で、Keiの病院代はいくらかかるんやろう・・・。
既に、2回分だけでも余裕で私の1ヶ月の生活費を超えている・・・^^;
ま、何とかなるやろ・・・。
このまま転移せず、1日でも長く側にいてくれて、痛みもなく、苦しまずに最後の日を迎えさせてあげることが出来るのなら、お安いもんやわ。
Kei。ねぇも頑張るからね。
Kei。精一杯生きてね。

と云うことで、来週も通院です^^;
2004年11月03日
ネコじゃらし
何とか熱も下がり(今朝は37度5分でした)、今日は久しぶりにお買い物♪
と云っても、生活用品の買い出し。
洗剤類・お風呂用品・お掃除用品・ネコのトイレ砂等、消耗品。ビールにつまみにチョコレート♪
これらって、液体状のものが殆どなので、結構重たいのよね。
スーパーへは車で行くので何て事はないのだが、問題は帰宅してから。
駐車場から我が家まで。うぅぅぅ(T_T)
重たい荷物を両手に提げて(今日はスーパー袋「大」が3つ「中」が2つ!)、3階の我が家まで・・・(- -;)ゞ
熱が復活するかと思ったよ^^;
(我が家は3階建てのマンションなのでエレベーターはありません。階段を上り下り・・・)

で、今回は久しぶりに「ネコじゃらし」も買ってきた♪
実は・・・過去何度もTOMMYに速攻破壊され、ここ1年くらい買ってなかったのよね。
もっぱら丸めたスーパー袋を遊び相手にしていたんだな。
(安上がりで、ねぇは大助かり♪)
で、トイレ砂を手にペット用品コーナーを通り過ぎようとしたら・・・気が付くと猫じゃらしも手にしていた・・・。

帰宅後、早速ネコ達の前でフリフリすると、TOMMYとArryが大興奮!
高く掲げると「飛ぶ」!
大きく左右に振ると「走る」!
もう、目の色が変わってるよ〜(爆)。
私は、一応病み上がりなので(苦笑)、座椅子に座って振り回すだけ^^;
それでも腕が疲れたので、正味10分くらいかな?遊んだのは^^
こんなに喜んで(遊んで)もらえるなら、もっと早くに買っておけば良かった。

Kerry?
「あたし、おもちゃには興味ないの」と云わんばかりに、一人(猫)ベランダの側で日向ぼっこしておりました・・・。
2004年11月02日
高熱
朝から38度6分の熱を出してしまいました^^;
昨夜から、また喉の調子が優れず「ん?ヤバイかも・・・」とは思っていたのだが・・・。
先週木曜日にも扁桃腺を腫らし寝込んでしまったが、早めの診察と気力で何とか回復したばかり。
土曜日は忙しく動き回っていたし、日曜日は二日酔いで(爆)ダウンしていたし、昨日はまぁまぁ元気やったのに・・・(><)

今日は町医者ではなく、総合病院に行って来た。
が、診察結果は・・・またもや「扁桃腺炎」。
点滴受けて帰ってきた。
しかし点滴のおかげか、熱も下がり、まだ立ち上がると目眩がするものの、こうしてパソコンに向かい日記なんぞを書いていたりする^^;
(あかんやん!おとなしゅう寝とき!って誰か突っ込んで♪)
まぁね、どのみちKeiの世話で、おとなしゅうなんて寝てられへんねんけどな(苦笑)。

明日は「文化の日」でお休みやから、図らずも連休となってしまうのだし、ちゃっちゃと風邪を撃退して、元気に街を闊歩するで!

あ〜あ、それにしても38歳2日目にしてダウンかよ・・・。
まったく、先が思いやられるで・・・(苦笑)。
2004年11月01日
お誕生日
チビ達のお誕生日(みんな推定やけどな^^;)は忘れても、我がのお誕生日は忘れない私である(苦笑)。

いつもは、ショートケーキを買い込んで、お祝いするんやけど、今回は、一昨日にお坊さん・かやちゃん・そして、関東からたまたま来阪していたなおさん達から盛大に祝って頂き(その節は、みなさん有り難うございました♪やっぱり、壊れてしまった私でしたが^^;)ましたので、今夜は「ちょっと贅沢なエビス♪」で・・・出来上がってま〜す^^

いくつになっても、誕生日当日と、元旦は、気持ちが改まります。
さ〜て、どんな38歳を過ごすのかな?
    どんな38歳になるのかな?
    どんな事が起こるのかな?
明るく、楽しく、幸せな人生の、まだ通過点。
泣き笑いに満ちあふれた、私の生活。

えっ?目標?
んなもん・・・あらしませんがな^^
あっても、言える訳あらしまへん。
だって・・・恥ずかしいんやもん(*^-^*)

11月最新の記事へ戻る

一覧へ戻る